カテゴリー別アーカイブ: 機械

局所排気が必要です

局所排気製造業においては、時に人体に有害な物質がその過程で発生する場合があります。化学反応によるガスや、製造過程で使用する溶剤、加工する際に発生する粉塵などがそれに当たります。雇用主はそれらの有害物質から作業者を守り、健康と安全な職場を確立しなければなりません。そのため、換気や空調設備に加えて「局所排気」という装置を設置しています。  局所排気とは、簡単に言えば有害物質を効率的に取り除いて、外部に排出する装置です。主に有害物質の発生する箇所のすぐ近くに設置され、吸引ダクトと排気ファンにより、作業者が有害物質を吸い込んでしまわない仕組みになっています。これによって人体への悪影響を心配せずに、効率的に作業を行うことが可能となるのです。   続きを読む

太陽光発電を普及させるには

太陽光発電太陽光発電は、もっと普及して欲しいと思っています。
環境に優しいというのが一番です。
ですが、設置するのにはお金がかかります。
しかも、決して安くはありません。
それに、設置したとしても、元をとれる保障はありません。
ですが、整備も数年前よりは格段に整ってきたわけですので、見切り発車さえしなければ大丈夫かもしれません。
自治体によっては設置費無料のところもあるみたいですし、設置を考えるときはまず自治体の情報を見てみることが大事かもしれません。
本当は自治体で補助をしてくれるのに、全額自分で払ってしまったら勿体無いですから。
あと、太陽光発電と切っても切り離せないのが売電です。 続きを読む

局所排気の設置の注意点

局所排気局所排気とは、有害物が周辺に拡散してしまう前に、外に排出する装置のことを言います。製造業などで使用される物質は、作業者が吸い込んでしまえば健康を損なうおそれがあります。有害物質の発生源近くだと有害物質が高濃度の状態にあるため、この周辺でフードから有害物質を吸い込み、大型のダクトで移動させ、ファンで外に排出することが必要になります。有害物質の濃度や成分によっては、外気を汚染してしまう可能性があるため、空気清浄装置で空気をある程度浄化してから排出する場合もあります。汚染された有害物質は、周囲に広がってしまわないように効率よくフードで吸い込むことが大切ですが、有害物質の発生源に近ずけて設置してからといって、有害物質をうまく吸い込むわけではありませせん。 続きを読む

サーマルプリンタの基礎知識

sermal printer (21)サーマルプリンタってどんなプリンタなのでしょうか。
今回はサーマルプリンタの秘密に迫りたいと思います。
サーマルプリンタは、固形のインクリボンを熱した印字ヘッドを紙に押し付けることにより、熱でインクを溶かして紙に印刷するプリンタです。複数のリボンを使用することによりカラー印刷もできます。
家庭用のワープロに内蔵されているプリンタはこの方式になります。 続きを読む