カテゴリー別アーカイブ: 自動車

車の傷防止にはプロテクションフィルムがおすすめ

protection_film24 車はとても便利な乗り物で、だれでもマイカーを購入したいと思うはずですが、マイカーはとても高価なもので、購入してからも車に傷がつかないか心配になる人も多いはずです。車の傷防止を何とかしたいと思う人にとても役に立つアイテムがプロテクションフィルムと呼ばれる商品です。 続きを読む

自動車のコーティングでいつまでも愛車を綺麗に

coating24自動車を綺麗に保つためにはワックスがけが基本であることは間違いないですが、今の時代はコーティングの方がより傷や汚れを付けにくくする方法じゃないかと思っているんです。ワックスの場合はどうしても時間とともに剥がれ落ちて、また面倒くさい作業を繰り返さなければなりません。一方のコーティングでしたら一度その作業を専門店の方でやってもらえば、永久にとまでは行きませんがかなり長期間綺麗に保ってくれると思います。
料金に関してはやっぱりそれなりに高くなってしまうのは致し方のないことで、特殊な保護剤を自動車に塗るわけですからそこら辺はちょっとハードルの高さを感じる方もいるかと思います。業者さんによって当然料金は変わってまいりますが、相場では10万円前後だと言われていますので、確かにデメリットと呼べ無いこともないでしょう。 続きを読む

コーティングのメリットは?新車の場合、中古車の場合

coating24あなたの車が新車の場合、コーティングするメリットはなんでしょう。
それはズバリ、新車の輝きを維持できること!です。
新車はピカピカ。でも、車はどんどん汚れていきます。
あまり乗らなかったとしても、風で舞うホコリや鉄粉などで、少しずつ輝きは失われてしまいます。
そうならないために、あらかじめバリアを張る。
それが新車に施すコーティングのイメージです。 続きを読む

自分で行った車の修理の体験

repair24運転をしていた時に壁などに自動車の端を擦った経験があって、直接的に工場を介さずに自分で傷を直した体験をしました。自動車に付着した傷は工場で直す事を依頼すると、大きな負担となってしまう為にカー用品の専門店で専用の工具などのキットを購入して自力で直す事を考えました。初めて傷を直す作業を行う時は直し方が分からなかったので、修繕を行った経験のある友人や知人にアドバイスを貰いながら出来るだけ綺麗になるように車の修理をしました。友人から勧められたカー用品の専門店で、お勧めのキットを購入した事で安心して作業に取り掛かれた事が良かったです。友人からのアドバイスで思った事は、取り扱い方などに気をつけないと修繕をした時に離れていても目立ってしまうので、傷が目立ってしまわない作業の仕方を教えられました。 続きを読む

姉とのバスツアーの思い出

bus24独身の時に、姉と2人でバスツアーに参加したことがあります。
集合場所は池袋でしたが、早朝だったのでバタバタで出かけました。
この日のコースは、静岡の温泉と懐石風の昼食と、ミカン狩りをするというものです。
私たちのように女性2人で来ている人が多く、中にはカップルもいました。
ガイドの女性はベテランで貫禄があり、静岡までの観光案内もバッチリでした。
しかしこの日は日曜日だったので、結構渋滞にハマってしまいました。
それでもガイドの人がゲームを提案したりして、盛り上げてくれました。
予定時間よりも遅めに温泉へ到着したので、お風呂の時間はちょっと短めでした。 続きを読む

車の修理をしないといけなくなりました

car-repair-24車の修理をしないといけなくなりました。
完全に不注意なんですが、スーパーの駐車場でバックしているときに、柱に気が付かずにぶつけてしまったんです。急に、衝撃がきて、パニックになりましたよ。
警察のお世話にもなるし、車の修理にお金はかかるし、気が付かなかった自分に腹立たしいし、もう気分は最悪です。
ディーラーに見積もってもらったところ、13万円ほどかかると言われてびっくり。そんなに!?慌てて、近所の板金屋さんに行くと、8万円ほどでできると言われて、迷わず板金屋でお願いすることにしました。
というのは、私が入っている保険は、免責が10万円なんです。
まさか、自分が大がかりな車の修理をすることになるとはおもわず、免責を高く設定していたことが悔やまれます。 続きを読む

女性のトラックドライバーに対して思うこと

truck_Driver_24現代社会には車は必要不可欠なものです。
私は普通自動車の免許は持っていますが、ほとんど運転しないのでペーパードライバーです。
車の運転に自信がないので、颯爽と運転している女性を見ると尊敬します。
大型のトラックドライバーにも女性が増えているので、凄いなと思っています。
テレビ番組で取り上げられることもあり、マドンナと言われている人もいました。
大きなトラックを自由自在に操れるのですから、まさに男前女子と言えます。
トラックの仕事は体力的にも精神的にも結構ハードなものに感じます。
イメージとしては、ドライバー仲間と無線で連絡を取り合ったり、ヒッチハイクの人を乗せたりと豪快な感じもあります。 続きを読む

パンクの修理をトラックドライバーの人に助けて貰った

トラックドライバー以前遠出をした時に、トラックドライバーの人に助けて貰った事があります。女二人で車で行って いたんですが、途中タイヤの調子が悪くなりました。スペアなどはあったので変えようと思ったのですがうまく行きません。見かねたのか、声を掛けてくれました。 長距離の運転をしている人だったらしく、かなり親しみやすい人でした。タイヤ交換なら手伝おうか? と言われ、ぜひお願いします、と二人で食いつきました。 私達よりは年上でしたが、まだ若い感じの人でしたね。定番なのか、頭にタオルを巻いていました。 ホントに巻くんだ、と変えて貰っている最中に凝視してしまいましたね。夏でしたので変えて貰うのは 助かりました。女二人だと、やり方を知っていても大変です。 続きを読む

バイクの鍵が心をつかむ

バイクの鍵大学に入ったころですが、チャリ通をしていた僕はバイクに憧れていました。親からは昔からバイクには乗せないといわれていましたが、いつか乗ってやると心に決めていたのでチャンスさえあれば乗ろうとしていたわけです。それで大学に入ったときに先輩から自分のバイクを安く売るとの話がありました。もともとバイクが好きでよく乗っていた先輩ですが、バイクの鍵を渡されいつでもいいから乗ってて気に入ったら買ってほしいとのことでした。憧れのバイクの鍵を預かった私は早速乗ったりしましたが、買うのは躊躇するしかありませんでした。 続きを読む