メンズエステを利用する男性が増加

エステサロン(全身美容のための施設)で肌の手入れをしたり、ひげを脱毛したりする男性が増えています。つまり、メンズエステを利用する男性が増加しています。男がなぜエステ(全身美容)なのか。その背景には、周囲の女性だけでなく同僚の男性の視線をも意識して清潔感を出したい、また体毛に関する悩みを減らして自信をつけたいのだという。

脱毛などメンズエステで「仕事にも役に立った」とするエステ利用者も少なくない。40代の男性は、「いくつになっても格好よくありたい」と語っています。ある会社役員の男性(50代)は「ビジネスをするうえで、男性も美容を気にすることが必要」と指摘する。例えば、眉間(みけん)のしわが理由で怒っていると相手が解釈すると、大事な契約交渉に支障が出ることがあるという。そして、エステサロンの施術でそうした欠点が容易に短時間で改善できるなら、やってみるべきだという。こうした男性の美顔・美容志向から、ブランド品のネット通販を事業としておこなう会社では、最近、ブランド品の景品として付けた男性向けのメンズエステの利用券が売れています。こうして、ひげを脱毛したい、顔の肌を整えたいという購入者が、当該通販サイトのリピーター(常連客)になっていくという。